地元人おすすめの栃木の「道の駅」3選

昨年の「都道府県・魅力度ランキング」で残念ながら47都道府県中、最下位に転落してしまった栃木県。
そんな栃木県ですが、宇都宮や日光や那須を中心とした観光地や、栃木県各所に25もの「道の駅」が存在し、都内や関東近郊から観光するのはうってつけの場所となっています。
25ある「道の駅」でも、来場者数人気No.1は佐野市にある「どまんなかたぬま」。
佐野アウトレットや佐野ラーメンを食べに来たついでに寄る観光客も多く、足湯やミニSLなどが人気になっています。
人気のあまり休日では駐車場が止められないこともありますので要注意です。
続きを読む

湯西川温泉の露天風呂は、最高です!

湯西川温泉の露天風呂は、開放感があり気持ちよくておすすめです。

露天風呂で栃木の自然を感じながら、温かいお風呂に入れば心身ともにリフレッシュできます。春や夏は、緑を感じることができるし、秋は、紅葉を見て楽しめます。冬は、雪を見ながら温かいお風呂に入れて、贅沢な気分を味わえます。 続きを読む

キャンプ場の良さはどこにあるのか

キャンプ場の良さというのは色々ありますが中でも特に良いと思えるのが1日豊かな自然の中で過ごせるというのがあります。
これは実際に体験しないとなかなかその良さに気づけないですが、実際に体験するとその良さに気づきます。

私も実際にキャンプ場で過ごすまでは正直その良さに全く気付いてませんでした。
ですが、実際にキャンプ場で過ごすとその良さにすぐに気づきました。 続きを読む

手荷物預かり所というのは割と大変

大きな施設であれば手荷物預かり所というのがしっかりとあったりします。そういう部署で私も働いていたということがあるのですがどんなことをするのかといえばクロークサービスのようなことになります。というより、クロークサービスというのが日本語にしますと手荷物預かり所、ということになります。 続きを読む

事前に入念なリサーチをしたうえで那須高原を観光しよう

もしも那須高原に観光目的で行くなら、事前にしっかりとリサーチしたうえで行かないと楽しみ尽くせないと思います。なぜなら観光できるスポットが、枚挙に暇がないほどたくさんあるからです。

仮に観光スポットが1つ2つしかないのであればそれほど深く悩まなくて良いのかもしれませんが、那須の場合はそうではありませんよね。 続きを読む

湯西川温泉の利用はかまくら祭りの時期がおすすめです

kinugawa15湯西川温泉には、これまでに合計で四回足を運びました。都内在住の私にとっては程よい距離感であり、家族揃って旅行するには最適とも言える立地です。一番初めに訪れたのは夏季でしたが、二月のかまくら祭りを体験して感激し、以降は冬季に利用しています。 続きを読む

射撃場は快感

shooting_range16射撃場というと怖い、物騒と思う方は多いかもしれません。しかし、わたしにとって射撃場はストレス発散の場であり、楽しい場所です。

私がはじめて実弾で射撃を行ったのはハワイです。最初は怖かったですが、やっていくうちに爽快感に変わったのを覚えています。中には女性の方もいましたがレクチャーがしっかりしているので誰でも楽しく参加できていました。

子供向けの小銃から大人向けの大口径まで幅広くあります。特殊部隊が使うような両手で持つサブマシンガンのようなものまでありました。

撃った時の衝撃はエアーガンなどとは比べものになりません。そしてそれが快感に変わります。 続きを読む

ハワイの射撃場に行ってみたい

shooting_range15日本では銃刀法の法律で銃を撃つことの他、所持することさえできません。銃の所持や発砲することができるのはその資格を持ち、許可が認められたものだけです。私は人生で一度で良いから銃を撃ってみたいと前々から思っていました。最近結婚をして今度新婚旅行にハワイに行く予定なのですが、なんとハワイには資格がなくても気軽に銃を撃つことができる射撃場があるそうです。現地ではシューティングクラブと言うそうです。私は新婚旅行の記念に是非ハワイで射撃の経験をしようと思ってます。
期待に胸を膨らませながら、そのシューティングクラブについて調べてみました。私はハワイのワイキキビーチ近くのホテルに宿泊予定です。 続きを読む