高齢者向け住宅の特徴と種類について

高齢者向け住宅とは、有料老人ホームなどとは異なる高齢者に適した住宅のことです。そのため、高齢者向け住宅は一般的な賃貸借契約になっていて、有料老人ホームなどのように介護や支援サービスの提供はないのが特徴です。それにより、有料老人ホームなどと比べると比較的安く利用することができます。高齢者向け住宅は、あくまでも住居として利用することを目的としているので、住まいの提供のみとなっています。それでも、最近では様々な種類の高齢者向け住宅があるので、いくつか紹介します。まず、高齢者住宅です。ここでは、介護や支援サービスを提供されない高齢者を対象とした住まいのみを提供しています。 続きを読む

老人ホームにとって重要なことは何か

私の父方の祖父は、認知症を患い2年前から老人ホームに入所しています。
老人ホームを選んだ基準は、祖父の家から定期的に会いに行くことができる距離にあることと老人ホームの職員の方に、祖父の状況について丁寧にお話して頂けるかどうかです。

祖父と一緒に暮らしていた祖母や父親の兄夫婦が1か月に1回を目安に祖父のところに行き、祖父は祖母や兄夫婦について分かっていることもあれば、認知症によって誰かを認識することも分からないという状態の時もあり、認知症の症状がいつ出るかは分かりにくい状態にあったそうです。 続きを読む

寒い冬の湯豆腐には辛みそがおすすめ

今年は例年に比べことさら寒いですが、我が家で寒い時期によく食べるのが湯豆腐です。湯豆腐は材料費が安い上に、家にある材料で簡単に作ることが出来るので冬の夕飯にぴったりです。冷蔵庫の中にお肉やお魚がなくても豆腐さえあれば立派なタンパク源にもなるので栄養面でも優秀です。つけダレには定番のポン酢も良いですが、やっぱり食べ続けるうちに飽きがきてしまうものです。そういうときはトッピングを変えるなどして工夫しています。大根おろしや胡麻、海苔などはどんな食材にも合いますし、風味が増してより美味しくなります。 続きを読む

障害年金の請求の仕方は4種類の方法があります

障害年金といえば、公的年金の利用者が交通事故とか病気とかを患い障害状態に陥ってしまった場合に支給される年期のことを指していて、厚生年金の加入者とかであった場合は障害基礎年金とともに障害厚生年金ももらえたりします。障害年金をもらうための条件としては、公的年金の加入期間の2/3以上で保険料を納付または免除されているか65歳未満の男女が初診日の前々月までの1年間に保険料の未納していない状態の方が該当しつつ、何かしらの障害を持ち社会復帰とか生活に支障出てしまう人も対象となります。 続きを読む

障害年金について私が思っていること

障害年金の世間のイメージは体に重大な障害がある時に支給される年金というイメージがあるかと思います。
ですが、実際には障害年金というのは必ずしも体に重大な障害あれば支給されるとは限らない年金です。

なぜなら、障害年金にも支給の基準があって障害があれば支給されるようなものではないからです。
なのでその基準に合致しないと障害年金はもたえないです。 続きを読む

歯医者の設備で大事になってくること

歯医者において間違いなく重要になってくることは滅菌設備になります。つまりは、これは細菌感染対策ということになります。こうしたしっかりとした細菌感染対策がされていることが最低条件になります。当然、治療の精度が高くなりますし、そもそも治療に対する姿勢というのが見て取れるようになります。 続きを読む

障害年金について

病気やケガに見舞われたかたの救済の為に国の制度で障害年金制度があります。
とても良い制度だと思うのですが、障害者年金と混同される方が非常に多く、そのためこの制度をご存じでない方が多いので、もっとたくさんの方にご利用いただくべきではないかと思います。
請求できるかたには当然用件があり、以下の3つの要件を満たす必要があります。 続きを読む