実際に見てしまうと建てたくなるのが注文住宅

何処で入れ知恵されたか知らないが、「家を建てるなら注文住宅が良い」と年下妻が言い出した。
私の年下妻は、髪型も洋服も車も他人と同じことを嫌がり、住む家も他人と同じなのが嫌なのは分からないでもないが、誰が住宅ローンを支払うと思っているんだ!
既製服が安くて注文服が高いように、注文住宅は建売住宅より高い。そのことを妻に話すと、「洋服も車もいらないから注文住宅が良い」と言い出した。
この手のやり取りに今まで何度も騙されて来た、もういらないと言っておいて、暫くすると、「私、そんなこと言ってないわよ」。
妻の言う通りに注文住宅を購入しても、暫くすれば家のことには関心が無くなり、私だけが高い住宅ローンの支払いに苦しむことになるのだろう。 続きを読む

コンクリート製下水道管について

コンクリート」というと20年以上前に新卒で入社した会社を思い出します。
そこはコンクリートで出来た下水道管という世間一般にはマイナーな製品を
扱っていたメーカーではありましたが、待遇としては完全週休二日制で年間130日
近くの休みがあり、給与面もそれなりの、今風にいうならホワイト企業であったと
思います。ただし業界としては地味目の業界でした。(苦笑) 続きを読む

木くずは宝の山と思えば処分しなくなる

家具など大量の粗大ごみがテレビで映し出される時があります。
その映像を見て、「あの部分は、こうして使えばいけるなあ」とか、
「合板は水に濡れると再利用は難しいなあ。上を剥いだら燃料にできるかも」などと思います。

そう思うのは、ホームセンターがない地域に住んでいると、木材がほしくても手に入らないからです。
そのため、DIYや焚き火の燃料、小物入れをちょっと作りたい時など、
木くずを一時的に置く場所へ行き、適当に好みの木をいただいてきます。
木くずといえど木材には変わりないので、汚れていても削ればいいので私にとっては宝の山です。
続きを読む

庭を掘って余った残土が築山になる

実家の庭の土が残土になってしまいました。
実家の庭が草ボウボウになってしまうのですが、両親が年をとっているので草むしりができません。仕方なく私が草むしりしていたのですが、たまにしか行かないので、すごい量となってしまい、とてもやってられません。そこで敷石を敷くことにしたのですが、そのためには、敷石が敷地外にこぼれないように地面の高さを低くする必要がありました。そのような理由で庭の土を掘ったことで、残土が発生したのです。 続きを読む

これからの建設業は若い世代の人材集めが大きなテーマ

これからの時代、建設業は優秀な人材をどうやって集めていくかが大きなテーマになると思います。専門的な知識を求められることが多い仕事ですから、優秀な人材をかき集めることは非常に大事です。特にまだ体力も気力も十分な若い世代を招き入れることが、業界の地盤を固めることにつながっていくと思います。 続きを読む

信頼関係を築く事が大切な建築工事

質の高い建築工事を実施してもらう為には業者スタッフとの信頼関係を強固にしなくてはいけません。素晴らしい関係を築く事ができれば、依頼する時もこちらの要望を伝えやすくなり、建築工事の差異を減らせるようになります。しかし信頼関係が不十分だと勝手に建築工事を行われてしまう可能性があり、満足できる結果を得る事が難しくなってしまいます。 続きを読む

介護施設にガスヒートポンプエアコンを取り入れるべき

ここ最近ガスヒートポンプエアコンの宣伝を聞かなくなったなと思っていたのですが、どうやら家庭用ではなく業務用としては長い間愛されていることが分かりました。
昔は家庭用としてもよく販売されていた気がするのですが、金銭面などを考えるとガスヒートポンプエアコンは大きな施設で使う方が効率が良いしメリットも沢山あるのです。 続きを読む