SEO対策?SEO施策?使い方に迷うSEOの対策について

SEOという言葉があります。
検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)と言う言葉の略語なのですが、この対策についてちょっとした疑問を持っている方は少なくありません。
なぜならこの対策のことをSEO対策と言いますが、一方でSEO施策という言葉も存在しているのです。
一体この言葉の差は何なのか、どちらが正しいのかと言った疑問を持つことが少なくありません。
そんな話題についてお話ししていきます。
まず言葉の差ですが、全く同じ意味です。

検索エンジンの上位に上がるような対策を行うことをそれぞれSEO対策、あるいはSEOI施策と言います。
同じ言葉なのですが、二つの言葉が生まれた理由は、本来のSEO対策の意味、検索エンジンにページ内容を理解・評価されるよう技術的にWebページを最適化(内部「施策」)する行為がSEOの対策ということです。
この内部施策と言う言葉から、SEOの施策をするという意味でSEO施策と言う言葉が生まれました。
どちらかと言うとSEO施策の方が正しい言葉なのですが、分かりやすさからSEO対策と言う言葉が広く使われるようになっています。
こういった経緯から、技術者と話をする場合は、SEO施策、一般向けに話をする場合はSEO対策と言った方が通じやすい傾向にあるのです。