麻雀プロは生計が立てられるのか?

プロというと報酬が得られる存在です。
ゲームと思われがちな麻雀においてもプロが存在します。
それが麻雀プロです。
彼らは麻雀で生計を立てているプロフェッショナルであり、麻雀界では畏怖される存在でもあります。
しかし、プロとして生計を立てることができるのは、ほんの一握りと言われているのです。

その理由は、収入源が非常に限られるということで、麻雀プロが出場する選手権において優秀な成績を収め、賞金を獲得することで収入を得るという手段に限られます。
ただ、最近はオリンピックの競技化を目指した競技団体であるMリーグが発足し、そこでもいくらの収入が得られるようになり、以前よりは麻雀プロを専業としてかつやくできるようにはなってきています。
このように活躍する機会も出てきましたが、多くの麻雀プロは雀荘に勤務し、指導や相手を務めたり、あるいは雀荘を経営して麻雀プロと兼業で仕事をしているケースも少なくありません。
また、麻雀プロとして知名度が上がれば雑誌や番組、大会やイベントなどでゲスト出演し、そこから収入を得ることも可能です。
このように麻雀プロは、存在こそしていますが、サッカーや野球などと異なり、専業で生計を立てているという方は非常にまれというのが現実と言えます。