キャディーを味方につけるために

ゴルフというのは、自分との戦いです。他のプレイヤーに影響されて、自分を見失うことはプレイに影響が出てきてしまいます。なので、誰の助けも借りずに心が乱れることなく、ラウンドすることが、ゴルフの醍醐味でもあります。

そんな中で唯一アドバイスを受けることができるのが「キャディー」です。本来であれば、自分でキャディを雇って、ゴルフ場まで連れてくるものなのですが、ゴルフ場では進行上の理由や安全性などからゴルフ場で雇っている「ハウスキャディ」以外は認めていないところが多くあります。

プレイヤーもキャディーの合う合わないがあります。もちろんキャディーも人間です。キャディー側にも好きなプレイヤーとそうでもないプレイヤーがいます。芝目を読んでプレイにアドバイスしてくれるのがキャディーと思いがちですが、ハウスキャディーの本来の仕事は「進行をサポートする」ことです。危険域を知らせてくれたり、安全な狙い目を知らせるガイド的な役割と進行が遅れないようにサポートが主な役割があります。

唯一アドバイスをくれるキャディーに嫌われないようにするためには、「マナーやエチケットを他人に強制することなく、朗やかにラウンドする」ことです。無駄な喋りをしないで、楽しくプレイに集中することで、スマートな立ち振る舞いができるので、キャディーに好かれて、いいアドバイスをゲットすることができます。