レーザー加工のメリットについて

まず、レーザー加工については、微細加工特性があるためミクロンオーダーの加工をしっかりとすることができます。また、精密加工特性があるため熱による変形を抑える効果があります。そして、加工ムラに関しても少ないため均一な加工を期待することができます。また、メンテナンス性についても良好です。そして、高いエネルギー密度をしっかりと実現しており、異素材の溶接加工に向いています。

また、溶接継手の加工をすることができ、歪みの少ない溶接加工を行うことができます。そして、切削や穴あけなどに向いており、スピーディーな加工をすることができます。また、レーザー加工に関しては、イニシャルコストをしっかりと下げることが可能です。そして、化学反応にしっかりと活用することができ、焼き入れなどの熱処理に向いています。また、専用ソフトを使えば形状に合わせた加工をすることができます。そして、金型無しで加工できるところが最大のメリットとなっています。また、対象物を傷つけることなく加工することができるので安心することができます。そして、安全性についても高く、試作品対応をしやすくなっています。また、材料の硬さに一切左右されないため安心することができます。