庭を掘って余った残土が築山になる

実家の庭の土が残土になってしまいました。
実家の庭が草ボウボウになってしまうのですが、両親が年をとっているので草むしりができません。仕方なく私が草むしりしていたのですが、たまにしか行かないので、すごい量となってしまい、とてもやってられません。そこで敷石を敷くことにしたのですが、そのためには、敷石が敷地外にこぼれないように地面の高さを低くする必要がありました。そのような理由で庭の土を掘ったことで、残土が発生したのです。

さて、残土をゴミとして出そうと思ったのですが、法律で禁止されているらしく市町村では引き取ってくれないということでした。廃棄するには廃棄物処理業者に出すらしいのですが、0.5立方メートルもない程度なので量が少なくて業者に嫌がられそうだし、トラックがなくて処理業者まで運ぶのも大変なので、少し考えてしまいました。
そこで考えたのが、残土をちょっとした築山にすることです。敷地の角辺りに植木が2本あるのですが、そこに残土を集めて築山にすれば見かけが良くなるのではないかと思いました。
敷石は白い真砂土なので、そこに築山を加えるとちょっとした日本庭園のようになり、とても良かったと思っています。悪いイメージのある残土も使いようですね。