HTMLを理解するのが難しかったホームページ制作

homepage15自分のデザイン作品をウェブ上で公開するためにホームページ制作をしてみようと思いついたのですが、できるだけ費用をかけずに作りたいと思い独学で自作してみることにしました。ホームページを自分で作るためのサイトを読んだり、初歩の初歩として紹介されているマニュアル的な書籍を購入して参考にしチャレンジしました。

しかしウェブの仕組みそのものがHTMLを組んで表示させるということを理解するのにものすごく時間がかかりました。こういう概念的なことや仕組みについてはやはりスクールなどで学ぶほうが理解が早いのではないかと思います。またウェブで閲覧できるためのHTMLファイルを作るだけでもかなり時間がかかりました。特に私の場合はグラフィックデザインとして平面的なデザインには慣れていたので、ウェブ上でのレイアウトの勝手が違い、思うように組めないことに戸惑いながら試行錯誤して作っていくという状態でした。HTMLのコーディング作業をしながらレイアウトを確認するという手順が独特の作業に感じました。未だに普通のグラフィックソフトを使って平面のデザインをするのと同じようにウェブデザインというわけにはいきませんが今ではなんとかHTMLを理解してホームページ制作ができるようになりました。