アライメントテスターで調べたらタイヤが曲がってたらしい

以前、駐車場で派手にブロックに乗り上げた上で壁に突っ込んでしまい、バンパーを凹ませました。バンパーは修理したのですが、フレームが歪んでいるとは思えなかったので、アライメントテスターまでは気にしませんでした。その後、しばらく忘れていたのですが、夏休みに家族旅行で遠出をしたときに高速道路を走って違和感を覚えました。

高速で真っ直ぐ走っていると、なんとなくハンドルが右にだんだん持っていかれる感じが気になるようになりました。最初は道路のせいかと思っていたのですが、いつまでたっても同じ違和感が消えず、気にし始めるとさらに気になってきてしまうのです。
たまたま翌月が車検だったこともあり、ディーラーの担当者にその旨を伝えて、アライメントテスターで計測してもらいました。その結果、左の前輪が若干内側を向いているとのことで、調整してもらいました。事故といっても駐車場でのことで、それほど強くぶつけたつもりもなかったので、タイヤの向きがゆがんでいるとは当時は考えもしなかったのですが、歪んでいるといってもほんの少しのことで、目で見てはわからないそうです。それでも高速道路で直進を続けたりするとハンドルの違和感として気づくことはあるらしく、少し片減りしてしまったタイヤもローテーションしてもらい、修正してもらった安心感からか、違和感は消えたのでした。