Google Apps を利用して業務の効率化

Google Appsとは、Googleが提供するコミュニケーションツールとコラボレーションツールのアプリケーションがセットになったオンラインのアプリケーションパックです。

 Google Appsは組織むけのもので、しっかりと利用することができれば、組織での業務を効率化させることができます。Gmailで業務連絡を行い、Googleドライブでデータを共有、管理することもできます。しかもウェブ上にデータを管理するので、紛失、破損するということもありませんので、安全性も確保されています。Googleカレンダーを利用すれば、個人のスケジュールを共有することができますので、スケジュールも立てやすく、部下の行動管理の面においてもかなりの手間が省けます。顔を合わせて業務のコンセンサスを図りたければ、ハングアウトを利用することによっていつでもテレビ会議をすることができます。
 ただし、注意しなければならないのが、組織の構成員がGoogleAppsをしっかりと使いこなせていなければなりません。一人でも活用できていない人間がいると、無駄な業務が増えてしまうことになり業務効率化の意味がありません。利用するなら徹底して使いこなす必要があります。