串カツと言えば大阪の新世界が有名です。

kushikatsu15串カツ」は別名「串揚げ」とも呼ばれていて、とてもシンプルな食べ物で、とにかくビールによく合う食べ物ですね。
串カツ店でよく見かけるのは、二度漬け禁止と言うソースですが、大阪新世界で食べる立ち食いやカウンターでのお店では、多くがそのスタイルで「元祖串カツ」のイメージがとても強いです。

現在は、いろいろな場所で串カツのお店を見るようになりましたが、お客ごとにソースを出す形式が増えてきているようで、串カツの食べ方も、大阪新世界独特の食べ方になってきているのでしょう。
二度漬け禁止が見たくて、わざわざ大阪の串カツ店に行く人も多いくらいで、そのスタイルも名所の一つになっています。

家でも簡単に作ることが出来ますので、串に刺した材料をバッター液にくぐらせて、油で揚げるだけの
串の好きな種類は違いますが、はやり牛串が一番、海鮮モノがあって、野菜が少々、キャベツが横に添えてあれば、胃もたれ防止でたくさん食べることが出来そうです。

家でも簡単に作ることが出来ますので、串に刺した材料をバッター液にくぐらせて、油で揚げるだけの食べ物ですが、串にささっているだけでとても美味しい食べ物になるのが分かります。
一度家庭で作ってみてはいかがでしょうか。