家を新築するにあたって太陽光発電設置に関心を持ち始めました

solarenergy15古くなった自宅を新築にすることになり、部屋の設計や内装など細かい点を一つずつ考えていかなければならない時に、これからはエコの時代ということを意識し、オール電化などに強い関心を持つようになりました。

キッチンや床暖のオール電化を新築の家に取り入れるにあたって、当然ながらオール電化なら太陽発電についても意識するようになりました。もともと自宅には太陽光発電のパンフレットが頻繁に送られてきていたので、いずれ新築する時には太陽光発電のソーラーパネルの設置も考えていたので,気持ち的にはソーラーパネルの設置はある意味当たり前のように感じていることでした。

太陽光発電をするにあたってはソーラーパネルの設置が不可欠ですが以前はソーラーパネル設置の価格はかなり高額だったこともありますが最近は随分価格も落ちてきてリーズナブルになっているようです。それだけに,今こそパネル設置をするべき時だと思い,あとはどの業者に依頼するかということを決めるのみになっています。

太陽発電で、少しでも地球環境の改善に関わりを持てることが自分にとっても、また次の世代を担う子供たちにとっても環境保護の高い意識を持つきっかけになるので非常に有意義なことだと感じています。