香り高い樽酒を飲んで見たい

tarusake15お酒というと、日本には色々な風味が違ったものがあります。
その土地で作られたものは、その土地を生かした風味を醸し出しています。
そのため、それを飲むことによって風土を感じることが出来ますね。

ちょっとした味や風味の違いを感じることが出来ると、日本人としてとても誇りを感じることが出来ます。

そんな日本酒の中でも、特に魅力的なのは樽酒があります。
樽酒は、樽から作るところから始めるのです。
その工程を一度、見学をしたいと思っています。
友人が見学をした時に、感動をしたということでした。
そしてその樽酒のことを想像すると、すぐにでも飲みたいと、私もそんな気持ちになる事ができたのです。

昔は日本酒というと、全て樽で作られていたのです。
それで作ることによって、お酒の本来の風味をしっかりと樽と共に熟成させることが出来るのです。
そのため、その風味に感動をすることができますね。

樽酒というと、祝いの席には欠かすことができないものです。
それがないと、なんとなく寂しい、そんな気持ちになります。
強く叩いて樽の蓋をわると、芳醇なお酒の香りと木の香りが、そこらじゅうに立ち込めます。
日本酒好きの人にとっては、その空間は堪らない、ずっとそこにいたい、そんな空間です。