注文住宅のおかげで理想の生活を手に入れた

house15私が注文住宅のサービスを利用したのは、ある程度のお金が溜まったからです。自分の考えを反映した住居に住めるということで、ずっと前から興味を持っていました。しかし、見積り比較をして貰った時、私は自分の計算の甘さを痛感しました。新築一戸建ての販売価格をかなり上回っていたのです。

そこで私は今まで住んでいた地域から離れる決断をしました。私が住んでいた都心部で住居を手に入れようとすると、どうしても投資額が増えてしまうからです。地価の安いエリアに移住すれば、投資額を抑えられる期待があります。幸いなことに私はネットを利用した在宅ワークで生計を立てていたので、移住による弊害がほとんどありません。だから、私は地方都市の業者を中心に見積り比較を行いました。
その選択が大正解だったことは、見積り比較の結果を見て実感しました。そして、実際に話してみて信頼の置けそうな業者に一任することにしたのです。私は住居の知識が乏しかったのですが、設計士さんのサポートのおかげで家の図面に自分の希望を落とし込むことに成功しました。慣れない地方都市の生活は少し不安だったのですが、ご近所付き合いもなんとかこなせています。都心部で生活していた頃にはなかった充実感のある毎日です。その全ては注文住宅の建造に成功したからだと思っています。