バルで食べたチーズと生ハム

bal15私はあまりお酒が強い方ではなく、普段はあまり居酒屋とは縁の薄い生活を送っているのですが、以前、友人たちに連れられて行ったバルで、恐らく生まれてはじめて居酒屋の楽しさというものを実感しました。
あの独特の雰囲気が、とても私好みだったのです。料理もバラエティーに富んでいて、スペイン料理のみならずお酒の肴になるものがたくさんメニューの中にありました。
私は昔からチーズと生ハムに目が無く、その時もそれぞれの盛り合わせを注文したのですが、これがまた非常に美味しかったのです。チーズは濃厚で香りも良く、生ハムは塩味の向こう側にハムそのものの甘味が存在していました。私的にあまりにストライクすぎる味だったので、そればかりをどんどん食べてしまい、友人たちからはお酒もちゃんと飲まなきゃと苦笑されてしまう有様でした。

もちろん、美味しいチーズと生ハムのおかげで、いつもよりかなりお酒が進んでいたのですが、もっと料理を食べたいという気持ちが生じ、シーフードのパエージャをオーダーしました。
皆で取り分けて食べたのですが、これもすこぶる絶品でした。
日本的な居酒屋も悪くはないのですが、やはり私にはバルの方が肌に合っている気がします。また機会があれば、みんなで飲み、食べ、談笑したいものです。