カジュアルに、食事もお酒も楽しめる、バルを遊ぶ。

bar15最近「バル」と銘打った飲食店が増えている。バーをスペイン語で発音しただけなのだが、やはりスペイン料理などが多く、野菜や魚介たっぷりのフードを食べられるのはうれしい。ワインの品揃えがよい店も多い。自家製サングリアがあると最高だ。さまざまなフルーツとスパイスをワインに漬け込んだもので、レシピは店によってこだわりがある。フルーティーなので特に女性は飲みやすいだろう。
昔ながらの居酒屋も落ち着いていてよいが、立ち飲み感覚でカフェのようにささっと利用するにはバルはおしゃれでよい。会社帰りに話もはずみそうだし、女子会にもぴったりだ。デートの待ち合わせをする、なんていうのも気がきいていると思う。

また、最近はクラフトビールブームが起きている。バルに行ったらやはりワインを飲みたいが、「まずはビール!」という人も多そうだ。特に暑い季節はビールの炭酸が恋しくなる。フルーティーで軽いビールや、逆に濃厚で味わえるビールを揃えたバルもよさそうだ。
とにかくお店が明るく活気があるとうれしい。それこそ、日本にいながら南欧旅行してきたような気分になれる。一人暮らしだとついつい食べずに過ごしてしまいがちな野菜を、バルのフードから摂取するのも健康的だと思う。