大分の道の駅の特徴

道の駅15道の駅にはソフトクリームは欠かせないものですよね。
その地域特産の果物などを使って作られるソフトクリームは、コンビニやスーパーのアイスより高くても、なぜか食べずにはいられません。
大分県の多くの道の駅にも売られているのですが、特徴がありすぎてビックリなソフトクリームがたくさんあり、中には食べるのに勇気がいるものもあります。
大体どの道の駅にもある大分名産のカボスソフトは、なんとなく柑橘系なんだろうなとか、大分人なら味の予想がつきます。
でも、日田にあるわさびソフトはまったく分からなくて、食べるまでドキドキしました。
味はツンとするワサビの風味がきますが、クリームの濃厚な甘さとマッチして、さっぱりしていて美味しかったです。

日田がわさびの生産地とは知らなかったことが分かったり、ソフトクリーム一つで勉強になります。
金ごまキャラメルソフトは、豊後大野で栽培されている金ごまで作った道の駅きよかわのオリジナルソフトです。
キャラメルにごまが負けそうな感じですが、香ばしい金ごまがしっかりと味を引き締めて、飽きずに食べることができました。
道の駅には、その地元ならではの食材で作られたオリジナルのソフトクリームがあり、食材本来の美味しさを直に味わえるので、とてもお得な気がします。