外国人に和式トイレをどう説明するか

トイレ日本人が外国に行った時に使い方がわからないトイレに出くわすことがある。どっちを向くのか、しゃがむのか腰掛けるのか、何でお尻をきれいにするのかなど。トイレのことだけに人にも聞きにくい。

これは外国人が日本にはじめてきたときにもおなじこと。和式トイレの使い方がわからず、便器の上にじかに腰をおろしたり、きんかくしの上に座って用を足すこともあるという。こんなことの無いように外国人がとまる宿などの和式トイレには英語でかかれた次のような注意がきがはってあるところもあるという。

日本式トイレは腰掛けるものではありません。おおいのある方を前にして便器をまたいで立ち、ちょうどいいところにおしりがくるようにしゃがみます。でも便器にお尻が触れないようにしましょう。はじめての方には難しいと思いますが、お尻が触れないので衛生的です。

このようなしゃがんだ格好は、私たち日本人には難しくはないが、外国人にはとても大変らしい。