車の修理をすることは今後の購入にもつながる。

過去に車の修理を一度だけしたことがある。車対車の事故をおこして、バンパーが破損した。走行には支障はほとんどなかったが、バンパーが破損した状態で乗り続けるわけもいかないので、いつもお世話になっているディーラーに持って行った。車両保険に入っていたので、車の修理代金の負担は全くなかったので、かなり助かった。ちなみに破損したバンパーはかなり目立つキズが付いていたので、ある意味良い機会だったように思う。事故しているので、良い機会とは言いにくいのだが。さすがに毎度お世話になっているディーラーなので、対応もよくしてくれた。本当の所は新しい車を購入するのがディーラー側にとっては一番なのだが、急に新しい車を購入する余裕もあるはずがない。しかしいつもお世話になっているので、いざ新しい車が必要なときはここのディーラーで購入しようと思う。修理と言えども、その対応次第では次の購入意欲に直結するのは、何も車業界だけに限った話ではないだろう。